vol.13
Vol.13
vol.14
Vol.14
vol.15
Vol.15
vol.16
Vol.16
vol.17
Vol.17
vol.18
Vol.18
vol.19
Vol.19
vol.20
Vol.20
vol.21
Vol.21
vol.22
Vol.22
vol.23
Vol.23
vol.24
Vol.24
vol.25
Vol.25
vol.26
Vol.26
vol.27
Vol.27
vol.28
Vol.28
vol.29
Vol.29
vol.30
Vol.30
vol.31
Vol.31
vol.32
Vol.32
vol.33
Vol.33
vol.34
Vol.34
vol.35
Vol.35
vol.36
Vol.36
vol.37
Vol.37
vol.38
Vol.38
vol.39
Vol.39
vol.40
Vol.40
vol.41
Vol.41
vol.42
Vol.42
vol.43
Vol.43
vol.44
Vol.44
vol.45
Vol.45
vol.46
Vol.46
vol.47
Vol.47
vol.48
Vol.48
vol.49
Vol.49
vol.50
Vol.50
vol.51
Vol.51
vol.52
Vol.52
vol.53
Vol.53
vol.54
Vol.54
【内容をご覧になりたい場合はお問合せください】
©ジェイプランニング アナログ編集室(2003 - 2008 月刊)

音楽・文化情報誌「アナログ」について

音楽情報誌アナログは、様々なジャンルのライヴ情報を地域の皆様にお届け致します。 プロアマ問わず、謙虚で音楽に対して一生懸命なミュージシャンの紹介や、ミニコンサートやサロンコンサートなどの小さな情報も掲載させていただきます。無料で掲載させて頂きますのでライヴやコンサート情報をアナログ編集室までお寄せ下さい。 上妻宏光(三味線)、米米クラブ 石井竜也、L-R 黒沢健一に続くアーティストが誕生することを願いアナログは地域密着!音楽情報誌として今後も発行(不定期)致します。
発行日 不定期
発 行 株式会社ジェイプランニング アナログ編集室
発行人 小林 英典
編集人 福元 斉美
配布形態 市内無料配布(市外郵送)
価 格 無料
発行部数 不定(10,000~30,000部程度)
創刊日 2003年10月

プロジェクト

 

事業概要
・IBARAKI人アーティストの発掘から育成、音楽事業の総合プロデュース
(“IBARAKI人”とは茨城県内在住の人または茨城県出身の人)
・ピース・ミュージック フェスティバルの開催

趣旨
・音楽を通じて世界平和に貢献する。
・音楽の通じてIBARAKIの地域活性化を図り、若者が集う街づくりを実現する

基本理念
・地域に根差した音楽活動を通じて、経済・社会・文化の発展に貢献する
・様々なイベント活動を通じ豊かな社会づくりに取り組む
・ピース・ミュージックレーベルをブランド化し、地域経済,社会の発展に貢献する

社会貢献
・ピース・ミュージック フェスティバルの収益金の一部はIBARAKIアーティスト発掘、
育成に活用されます。

Peace-Music Project
運営:E-call
プロジェクトリーダー  小林翔瑠
 e-call@peace-music.jp

応募資格
“IBARAKI人”であること(“IBARAKI人”とは茨城県内在住の人または茨城県出身の人)
年齢27歳までの男女(モデル・クリエーターは年齢不問)
※未成年の方は保護者の同意が必要です。

①アーティスト名/氏名
②紹介文(150文字前後)
③上半身写真データ(胸から上)
④全身写真データ
⑤連絡先メールアドレス(必須)

上記①~⑤を以下フォームでお送りください!
内容確認&返信に少々日数がかかる場合がありますのでご了承ください。


①アーティスト名 /氏名(必須)

②紹介文 (必須・150文字前後)

③胸から上の写真(必須・JPEG形式 ※10MBまで)

④全身写真(必須・JPEG形式 ※10MBまで)

⑤連絡先メールアドレス (必須)